Dell Inspiron N5110 分解方法&HDD→SSD交換方法 2

前回に引き続き、分解を続けて行きます。

前回、下写真まで投稿しましたが、再度…

キーボード、PC裏のネジを全て外し、PC側面から外します。

外すのは裏蓋ではなく、パームレスト部分です。


つまり、下写真のように、パームレストが上に開き、外れます。


HDDは、今見えている基盤(左側の大きい基盤)の裏に付いています。

つまり、この基盤を外さなければいけません。

なかなか面倒ですよね。

基盤のネジを外していきます。

外すネジは、下写真の△マークが付いているところと、次項に書くネジです。

※この項目で外すネジ(基盤に直接付いているネジ)だけ長さが違うので、他のネジと分けて置いておいて下さい。


次に、下写真のように、左側のモニターヒンジのネジを2本とも外します。

※左側だけです。CPUヒートシンクが繋がっています。


これで基本的には基盤は外れる状態です。

ただ、外そうと思っても動きません。

なぜなら、外す基盤と、下にある基盤が次二項の写真のような端子で繋がっているからです。

これは引っ張るだけでパチッと端子が外れます。

場所は、指差している箇所と、左側モニターヒンジの下部分の二箇所です。


端子をパチっと外しながら基盤を上手く外します。

これで晴れて、基盤が外れます。

以下写真のとおり、

キーボード

パームレスト

基盤

が本体から外された状態です。

※本体裏側のメモリー交換用の蓋、CDドライブも外れている状態です。


基盤をひっくり返すと、やっと出てきました。

HDD

後は、SSDを交換しようとする人なら、一目瞭然で分かると思います。


元どおり、以上の手順と逆で組んで行って下さい。

文字だけで書いておきます。

1基盤を戻す。

 ※下の基盤との端子二箇所を上手く付けて下さい。

※ネジは短い方で、4つです。

※ヒンジの部分にはCPUヒートシンクを付けます。ヒートシンクは、ヒンジ部品の下に入ります。ネジ長い方2本です。

2パームレストを取り付けます。

※キーボードを付ける前にネジを付けます。長い方3本か4本です。

3キーボードを付けます。

※キーボードを付ける前に、キーボード他のパラレルケーブルを付けるのを忘れないように!! 

4裏返し、CDドライブ、メモリー交換用蓋を付け、ネジを締めていきます。

※ネジ長い方、いっぱい!

以上で完了です。

ちなみにイメージコピーについては、EaseUS Todo Backupを使いました。

EaseUS Todo Backupの使い方や、ダウンロードはこちらから。。。

https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

では、良いPCライフを…( ^_^)/~~~

「Dell Inspiron N5110 分解方法&HDD→SSD交換方法 2」への1件のフィードバック

  1. タナカネットシステムズ仕事以外の日常
    管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    突然のコメント、失礼致しました。

    御サイトで弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

    この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

    より詳しい内容を読みたいユーザーのために、製品名EaseUS Todo Backupに下記の公式ページをご追加頂けませんでしょうか?

    https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

    お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

    どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください