NEC VN370/D CPU交換 メモリー増設 SSD交換 その4

BIOS設定

1.電源を入れ、すぐに「F2」を押す(押すというより、連打した方が良いかも・・・)

BIOSの起動方法はメーカーによって違いますが、ほとんどの場合は「F2」です。

NEC 「F2」
富士通 「F2」
ソニー 「F2」
東芝 「ESC」キーを押しながら起動 → メーカーロゴ表示で「F1」キーを押す
その他自作機等 「Delete」

2.BIOSで、「SPEEDSTEP」、「Turbo boost」を「enabled」 に変更。

IMG_5868

これで、きちんと認識されるようになります。

3.↓のとおり認識されるようになります。

IMG_5869

IMG_5861

これで、

CPU Celeron P4600 → core i5 430M

memory 4GB → 8GB

HDD 1TB → SSD 256GB

のカスタマイズが終了です。

 

動作については、SSDですので、WINDOWSもソフトも起動が爆速ですし、PHOTOSHOPなどの処理も速く、全くストレスなく使えます。

クリックしたら、即ソフト起動など、待ち時間がほぼ全くありませんので、パソコンが家電化されたような感じです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください